Label

BREAKAGE "FOUNDATION" 2010.03.06 IN STORES!

CHIKACHIKA “Blinded By The Lights”
  • Artist:BREAKAGE (ブレイキッジ)
  • Title:FOUNDATION (ファウンデーション)
  • 品番:HYDRA-005
  • 値段:¥1,980 (税抜)
  • リリース日:2010.03.06
BREAKAGE

BREAKAGE - Biography

Breakage(ブレイキッジ) a.k.a. ジェームス・ボイルは裕にDRUM & BASS とDUBSTEPのスタイルを行き交い「現在最も多能なオペレーターの1人」である事を証明してみせた。既に数多くのクラシックと呼ばれるヒットナンバーをベルトに掲げながらも、その進化はまだまだ止まる事を知らない。宇宙的センスと豊潤なトーンを併せ持つBreakageの音楽は絶妙であり非常にエフェクティブである。

2000年にReinforced からNasty Habit's のハードコア・クラシック『Here Comes the Drums』のリミックスをリリースし、DRUM & BASS シーンに鳴り物入りで登場しEquinox の『Acid Rain』のリミックスを手掛けた事により、その注目度はネクストレベルに引き上げられた。Critical やScientific Wax といったレーベルからのリリースの後、2006年についにデビューアルバム『This Too Shall Pass』をリリースし、幅広い評論家から絶賛された。

2007年、ついにジェームスはShy FX 率いるDigital Soundboy と契約を結び、直ちにリリースした『Clarendon b/w Shroud』で披露したハーフタイム・ビートでヘッズ達の心を掴み、シーンで当時最もヒットしていたBenga & Coki の『Night』をDigital Soundboy ことShy FX と共にリミックス、引き続きリリースした『Callahan b/w Untitled』でDUBSTEP シーンに当然の如く新たな波を巻き起こした。

2009年、Breakage は「注目すべきアーティスト」としてトレンドメーカー達、そして全英中のダンスミュージック・メディアにでその名を轟かせた。伝説的レゲエアーティストDavid Rodigan をフィーチャーした『Together』を今年初頭にリリースし、10月にはUK ブラックミュージックの長Roots Manuva をフィーチャリングした『Run Em Out b/w Higher』をリリース。さらに同月にはBenny Page による『Run Em Out』のリミックスとNewham Generals and David Rodiganをフューチャーした、より「ワルく」リメイクされた『Hard』がリリースされ、本国イギリスでは雑誌媒体に限らず、国営ラジオ等からも絶賛の声が揚がっている。

既にRadio1、1Xtra、Galaxy、Kiss FM といったラジオ局からZane Lowe, Annie Mac, Rob Da Bank, Giles Peterson, Ras Kwame, Toddla T, Mary Anne Hobbs, Mista Jam, Sinden、そしてRadio1 でおなじみのNick Grimshaw 達から称賛の嵐とサポートを受けているBreakage。

Track List

  • 1. Open Up
  • 2. Hardcore Music
  • 3. Hard (featuring Newham Generals & David Rodigan)
  • 4. Digiboy Radio
  • 5. OST
  • 6. Squid Bass
  • 7. Run Em Out (featuring Roots Manuva)
  • 8. Temper
  • 9. Over (featuring Zarif)
  • 10. Higher
  • 11. Foundation
  • 12. Justified (featuring Erin)
  • 13. Vial (Breakage & Burial)
  • 14. Speechless (Breakage & Donaeo)
  • 15. If (interlude)
  • 16. If (Breakage & Threshold) - Japan Bonus Tracks
  • 17. Posers
  • 18. Skreakage (Breakage & Skream)
  • 19. Hard (Caspa & The Others Dub Police Takeover remix)

ゲスト参加アーティスト

ROOTS MANUVA (ルーツ・マヌーヴァ)
長年UKのブラックミュージック/ヒップホップシーンを独特の姿勢とフロウで支え続けて来たUKのMC/ボーカリストのドン

DAVID RODIGAN (デビッド・ロディガン)
UKダンスホール/サウンドシステム/レゲエ自体のシーンに数十年前から最前線で活躍し続けている今もなおMIGHTY CROWN等とクラッシュを行い続ける”ルードボイ・ジェントルマン”のニックネームを持つ世界に誇るレゲエ伝道師

NEWHAM GENERALS(ニューアム・ジェネラルズ)
ヒットチャートでナンバーワンを飛ばし続けているDIZZEE RASCALのレーベル「DIRTEE STANK」のDIZZEE以外の唯一のアーティストでありながらグライムシーンで長年実力を発揮し今や数千人の前でライブをこなす才能

ZARIF (ザリフ)
つい数ヶ月前ビヨンセとのイギリス全土のスタジアムツアーを終え、ジョン・レジェンド等とのデュエットで話題であり「マドンナのポップ感を持ったエイミーワインハウス。」とビルボード誌に言わせた未来のスーパースター

SKREAM (スクリーム)
ダブステップの3大スターの1人であり、最近ではLA ROUXのリミックスがポップチャート入りしたばかりの若き天才

BURIAL (ブリアル)
去年各地の新聞を含めたメディアで年間ベストアルバムを取りマーキュリーアワードにもノミネートされたダブステップ三銃士の1人

Copyright © 2013 Hydra Inc. All rights reserved.